読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクシィとキャティアの航海日誌

仮想世界のディレッタント、アクシィ・オーキドと、キャティア・イクストルの旅路の記録。「さあ、行こうか」今は、PSO2、シップ1(フェオ)を旅しています

【PSO2・活動の記録】アクシィと、キャティアのキャラ設定などなど

f:id:Acxyorchid:20160717230041p:plain

「ミコ・・・ビーストの女は世界で一番美しい!」

 

ということで、ミコッテになってみました。まあ、似合わなくもない?かな?

 

さて、今日は、アクシィとキャティアのキャラクター設定について、ご紹介します!

 

警告!重度の電波&妄想系RPの要素があります!あかん方は回れ右だ!

 

ちなみに、テンプレートは、しるひさん()から頂いたテンプレートを使用しております

 

 アクシィ・オーキド

f:id:Acxyorchid:20160717230335p:plain

team R-typeと言っても、某鬼畜狂気研究者集団ではなく、ぼくの所属してるチームのことですよ!

 

キャティア・イクストル

f:id:Acxyorchid:20160717230526p:plain

アークスとしての実力は凡庸とありますが、一応アクシィと同じ活躍ができます。んで、やたらと電波RP要素あるけど、これには理由があって・・・

 

Master of Epicでのキャラ名が”Ixtl”だったんです。そしてWarAgeにどっぷりはまったのもIxtl(イクストル)。本体戦などあった時代、大昔ですね。その杵柄といいますか、Master of Epicでの仮想人格”Ixtl”のマトリクスを引き継いだキャラということで、こんな設定なのです。

 

外面上のモチーフは80年台アニメキャラ、もとい、キャティ・ネビュラートさんだったのですが・・・いつのまにかこんなになってしまってん・・・貧乳だし(死亡

 

ちなみに、アクシィは、ラグナロクオンラインのキャラクター、ぼくの初めてのネトゲの持ちキャラだった”Asanagi”そして、ミッドガルドに再来したキャラが”アクシィ”だったのです。以前お話したとおり、INT極振りアコライトを経て(地獄だった)マグヌスプリ。アークビショップのアクシィは最終的にLv114くらいだったかな?アドラムスプリだったね。審判セット揃えて燃え尽きたのと、生活環境変わって、ッて感じかな

 

彼らを主題としたショートストーリーなんかも、ちょっとずつつくってます。いつか・・・披露できる時が来たら!!

 

さてと、徒花ですね。今日は収穫あるかしら?