アクシィとキャティアの航海日誌

仮想世界のディレッタント、アクシィ・オーキドと、キャティア・イクストルの旅路の記録。「さあ、行こうか」今は、PSO2、シップ1(フェオ)を旅しています

【PSO2・活動の記録】シップ3:ソーンの皆様、ありがとうございました!

f:id:Acxyorchid:20170815233529p:plain

キャティア「ソーン、楽しかったね」

 

アクシィ「そうですね、あこがれの人とも会えましたし、新しい出会いもありました」

 

キャティア「この先生き残れたら…またこような」

 

こんにちは!約1ヶ月のソーン滞在も今日で終わり、明日、フェオにもどります。ソーンではたくさんの出会いがありましたし、ソーンでお会いしたいなあと思っていた方々にはほぼお会いすることができました!

 

一緒にクエストも行けましたし、チャットしたり、楽しかったです!確かに、すでにある程度完成されているコミュニティに横から遠慮なしに入り込めるほどぼくは図太くありませんが、快く迎え入れてくれた方ばかりで、ソーンに遊びに来て本当によかった。

 

確かに、シップ3はとてもいい場所でしたが、ぼくはフェオに戻ります。戦友が、チームメンバーが待っているので!(え?待ってないだって、いやーん!!

 

ま、もうちょっとトリガー奮発したりお声掛け頑張って一緒にクエスト行けたら良かったかな?と反省もありますけどね!

 

さて、明日はメンテ、そろそろバスタークエストも皆様慣れてきた頃合いでしょうか。一応、キャティアもアクシィも3+参戦可能です。(とはいえ、最適解に近いクラス、Hrではもうちょっと修練が必要ですが!

 

あらためて、フェオの皆様よろしくね!

 

んで、アクシィ基底現実:クマのほうがもう少し追いついたら、今後はシップ7へお邪魔する予定です。早く実現すればいいなあ!

 

あ、そういえば…

 

 来年…これは見逃せない!!しっかり準備して、クマのほうも体調と環境整えておかないとな!!

 

あ、もうひとつ!オラクルではカジキマグロの大繁殖が確認され、若干生臭くなっておりますが、キーワードは『いっしょにいこ!』です!お忘れなく!

【PSO2・活動の記録】バスタークエスト!ウシとブタを止めよ!!

f:id:Acxyorchid:20170814233132p:plain

キャティア「さあこい…チェーンガン…じゃなくてクリファドフィデルが待ってるぜ…」

 

アクシィ「姉さんそれ死亡フラグです」

 

バスタークエスト、楽しんでおりますか?やはり、グレード3、そしてグレード3+はそう簡単には勝たせてくれない感じで楽しいですね!

 

で、現状Hrが有利なのは明確な事実としても、やはり、100%に近い防衛成功か、それともぎりぎりでの勝利かはアークスの動き方や、用意されたギミックを正しく使えるかでだいぶ変わってくる印象です。

 

採掘基地防衛に似ていますね!

 

で、防衛装置もとい武器については別記記事を設けるとして…(バランス型、もしくは防衛型が防衛がやりやすい印象です。

 

アクシィもといキャティアさんの視点での要注意エネミーを

 

・オークキャバリエオーク(緑色の肌をした筋骨隆々のエネミー)がダチョウ?トカゲみたいなのに騎乗してるエネミー

・ミノタオルグス:大戦斧を持ったウシ

 

こいつらはとにかく、足がはやい!

 

幸いなことに、背中に弱点であるコア?みたいな箇所がありますし、ミノタオルグスのほうはガードやスタン付与攻撃で止められます。こいつらが破界塔や破界槌に一気に群がってHPを削られ悔しい思いをした場面も多いハズ。

 

遠距離からのフォトンパニッシャーを破界塔近辺に用意する。フリーズバリアを展開する。拠点で群れているときにヒーロータイムフィニッシュやコスモスブレイカー、複合テクニックなどの広範囲大火力を叩き込む。などで対応を!

 

・ボンバゴーレム:赤い棘がついたいかついゴーレム

 

おそらく排除に一番手間がかかるエネミーでしょうか。大威力の爆弾投擲は拠点を大きく削りますし、なにより、もたもたしていると拠点で自爆します。ゴルドラーダの自爆が比べ物にならない超威力!

 

で、何より厄介なのが強固な打撃耐性持ちであるということ。

 

ヒーローならタリス、もしくはコアに向けてのツインマシンガンで対応。あとはテク職やレンジャー、ガンナーの出番です!両腕破壊でダウンがとれますので、ダウンしたらコアに叩き込む!

 

・~ソーサラー:見た目はわかりやすいね。骸骨死神魔法使い

 

瞬間移動持ちです。突起すべきはそこかな?開幕一気に破界塔にワープして悪さをすることも!

 

・~ボンバ系:タル爆弾を抱えた連中、ゴブリンやオーク

 

あのタル爆弾…特に破界槌に対しては馬鹿にならないダメージを叩き出します。処理している用に見えて実は足元にたる爆弾がコロコロ…あ、破界槌が…

 

幸い、体力は低いのでPOP同時に一気に処理するか、タル爆弾を身体で受け止めることもなにげに有効かもしれない!

 

という感じでキャティア姉さんはバスタークエ楽しんでおります。★12のリアユニットも…結構いい性能なので、とっておきましょうか。

 

「ランザーパレスを殴る時…テクターさんいたらなあ」

「ゴーレムはRaのWBをコアに貼ってパラ零式で砕くのいいかも」

「テッセンの機動力も…マナ集めにもいいし、あとヘイトとりとか、出番はいっぱいね」

 

さて、アクシィもぼちぼちHrを…!

 

【PSO2・航海日誌】【ショートストーリー】第三章 Encountering with a embarrassing memory in the Parking lot

f:id:Acxyorchid:20170812171930p:plain

はじめに・・・(注意事項)

 

※この記事は、PSO2ファンタシースターオンライン2)の世界感に、著者:アクシィ・おーきどの独自見解、キャラクター設定などを組み込んだ二次創作になります。ゆえに、ファンタシースターオンライン2に登場する固有名詞、ストーリー、設定などの著作権は全て株式会社セガゲームスにあります

 

原作はあくまでPSO2ファンタシースターオンライン2)です。著者と読者様の間の原作に対する理解の相違、拙作の至らぬところなど感じられると思いますが、こちらに関しては、文責は著者:アクシィ・おーきどにあります

 

無断転載並びに再配布は固く禁止します

 

※おかしなSF考証や、つっこみなど、固有名詞がおかしいなど多々気づくと思いますが、こちらも、文責はすべてアクシィ・おーきどにあります(セガは関係ないってことですよ!

 

※登場人物

・アクシィ・オーキド:第一船団<フェオ>所属のアークス、キャスト、15歳

キャティア・イクストル:第一船団<フェオ>所属のアークス、ヒューマン、26歳

・シン・マクガイヤー:オラクル宇宙海軍第一艦隊所属の軍人、ヒューマン、28歳

・ソフィア・イビム:海軍技術大将、海軍研究事務所所長、種族、年齢は不明

 

では、本編は折りたたみます(本編約9,000文字)

続きを読む

【PSO2・活動の記録】イヴリダシリーズ、魂を吸収する漆黒の大剣(鼻血

f:id:Acxyorchid:20170811225729p:plain

キャティア「これまでも十分にイヴリダハンダーの勝ちは決まったのだが更に攻撃は続く。次は見た目に注目するのだがイヴリダは尖った部分が多くあの部分でエネミーに更に致命的な致命傷を与えられる。色も黒っぽいのでダークフォトンが宿っていそうで強い」

 

アクシィ「ちなみにダークフォトンっぽいのはヒューマンが持つと光と闇が備わり最強に見える。デューマンが持つと逆に頭がおかしくなって死ぬ」

 

キャティア「…成長したね」

 

ということで、コレクトファイルではありますが、手に入れました。イヴリダシリーズ!

 

開幕茶番の通り、黒い刀身がセクシーなファンタジー系、EP5プレイにはもってこい。性能面でも、特にPP回収力強化面、潜在能力:死闘奮迅(Lv3で威力8%アップ、かつ周囲でエネミーを倒すとPPを3回復する)のおかげで継戦能力に優れたソードになってます。いわば、潜在能力版のキリングボーナスでしょうか

 

また、適用範囲も思いのほか広く、ソードやタリス、ツインマシンガンの間合いで十分発動できます。Raの武器だと…ランチャー、アサルトライフルは意識しないと生かせないかもしれませんが

 

また、特殊能力因子も、センテンス・~系(アルマ:打撃 ティロ:射撃、マギア:法撃)(攻撃値+20、HP+20、PP+3)と優秀で素材としても需要がありそう!センテンスレセプターと合わせて愛用武器のワンランクアップができそうですね!(フリクト系の需要は一体…うごごごご

 

特筆すべきは、コレクトファイルのメーター上昇効率が非常によいことです。こと、常設クエストであげられるのはやはり大きい。

 

東京武器アップグレードシリーズと合わせて、実用的でありながら入手し易いのも美点!もっとも、引き出せる火力だけ言えばゼイネシスorクリファドのほうが上ではありますが!これから上を目指す方にもおすすめできる武器になりそう!

 

バスタークエスト…頑張らないと!!

 

あ、このシリーズはクリシスシリーズへのランクアップが可能。汎用的とはいかずとも、バスタークエストでは心強い相棒となってくれるでしょうか!

 

アクシィ、キャティアとも現在グレード3に参戦可能、よし、がんばるぞ!

【PSO2・活動の記録】バスタークエスト、魔神城突破戦は…グレード3からが本番!

f:id:Acxyorchid:20170810221151p:plain

魔神城「命令する…死ね…降伏など許さん…死ね。そして【深遠なる闇】の糧になるがよい…」

 

キャティア「魔影参謀ミスト○ーンのものまねは気が済んだかい?」

 

魔神城「だから…メタなネタはやめたまえ…」

 

ということで、行ってきました魔神城見物ツアーことバスタークエスト。ものすごくざっくり言えば…EP5verの採掘基地防衛風常設クエスです。正直に言おう…グレード1~グレード2の戦闘は消化試合的な要素あり。というのも、能力補正でグレード1だとLv20、グレード2だとLv55と、乱暴な言い方をすると兵器や動き方を考えずクリアできちゃうレベルです。

 

ただ、フリーマッチでルーキーさんと出会うことがあれば…積極的にお声掛けしてともに闘いたいですね。

 

で、グレード3、エネミーレベルは75、実質こっからが本番になります。この上には上級マッチもありますが、油断できない難易度です。

 

懸念の声もちらほら…ですが現状Hrが圧倒的優位なのは間違いないと思います。

・エネミーに打撃、射撃、法撃それぞれに耐性があるので、3種攻撃を満遍なくこなせるヒーローはやはり強い

・マップの広範囲移動(兵器:テレパイプキャノンをうまく使えればここのコリジョンは減少すると思いますが)を強いられるので、タリスの武器アクションやフラッシュオブトリックでの高速移動はやはり強い

 

ただし、Hrの弱点といいますか、魔神城:ランザーバレスは広範囲、高威力の攻撃を短いスパンではなってきますので、ステップなどでうまく立ち回る&マッシブハンターなどで攻撃チャンスを潰されないチャンスが必要になってきます。

 

また、設置された兵器をうまく扱えば…もっとスマートにクリアできるかなあという場面も無きにしもあらず、サッカーになってしまっては、格好悪いです!

 

Hrももちろんですが、他のクラスでの仕事を模索しつつ(特にアクシィはRaで頑張りたい気持ちも…キャティアさんはHrメインですけどね

 

f:id:Acxyorchid:20170810224259p:plain

キャティア「完成度高いなおい」

 

さて、気づいた留意点でやっかいなのが…

・壁召喚(正式名称不明

これ…柔らかいコアは露出しておりますが、かなりどぎついHPです。壁の向こうの破界塔にエネミーが群がると非常に危険…テレパイプキャノンをうまく使え!!

・エフィメラコア

フリーズバリアで破壊できますが、バリアを使わずとも、採掘基地防衛の侵食核ほど固くはないかも。エネミーが群がってる時は積極的にバリア使用を!

・パッシブオブジェクトの中でも…スロートラップは結構有利、あとリジェクトバリアは投擲系エネミー、ことゴーレム系の強力な投擲も防ぐことができます。妙に足の早いトリに乗ったオークやミノことウシの足止めは重要(メンバーにもよりますが、特にHrの多い場合は兵器セットは防御系が有利かもしれません

フォトンパニッシャーは照準を停止させるとチャージが高速になります。リジェクトバリアで足止めされているエネミーの群れや、破界塔に迫ったエネミーの頭上にドカンと

 

また、最終ディフェンズフェイズ開始時の魔神城の極大攻撃が、レアエネミーである魔神城:ギャスルドールの場合…

f:id:Acxyorchid:20170810223542p:plain

剣の投擲ではなく、腕からのキャノン×2に変化します。

 

中央階段を登ってキャノンを破壊することで阻止できますが…直接走っていくか…それともテレパイプキャノンをうまく使って移動するか。理想は防衛ラインの帰還もやりやすい後者でしょうが、念のため注意です!

 

という感じで…まだ始まったばかり、マッチング関連を中心に不具合も見つかってはいます(明日AM2:00から緊急メンテです)が、やりこんでいけばフリー、メイン両マッチともリターンも大きいですし、友人や戦友、チームメンバーと一緒に楽しむクエストとしてはとてもいい出来なのではないでしょうか。(フリーであればレベル差もあまり考慮しなくて済みますし

 

f:id:Acxyorchid:20170810223931p:plain

まあ、いきなり★14武器がうぉぉぉ!!といかずとも…フリーマッチで得られるバスターメダルA100個で入手できるロビーアクション「勝利ポーズ」から、ですね!

 

なにげにオメガ用次元能力インストールもリリースされています。もっとも、オメガ結晶は1つにつきメダル5個と…結構エグいレートですが…うごごごご

 

と、いうことで、メンテまで…Hrの修行とアクシィのほうもグレード3に行けるようにしておかないと!