読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクシィとキャティアの航海日誌

仮想世界のディレッタント、アクシィ・オーキドと、キャティア・イクストルの旅路の記録。「さあ、行こうか」今は、PSO2、シップ1(フェオ)を旅しています

【PSO2・テクターへの道】ザンバースの強さと注意点!正義の暴風をその身に受けるが良い!

f:id:Acxyorchid:20170226205858p:plain

キャティア「みんなこんちゃ!今日は、テクターのメインロールの一つでもある、ザンバースについて語るよ!」

 

キャティア「ザンバースは、風属性のテクニックで、使い手の周りにフォトンのフィールドを展開し、そのフィールドの中だと、自分や味方の攻撃に合わせて、風の刃の追撃が発生する!ってテクニックだね」

 

キャティア「んでだ、こいつのいいところは、術者の法撃力とかじゃなくて、自分ないし味方の攻撃の重さと比例したダメージの追撃が発生するってとこだね。つまり…ザンバースがあるだけで、自分も、マルチ1分隊も、侮りがたい火力増強になるってこと」

 

キャティア「でもね、このテクニックの性能を最大限引き出すには、いろいろな準備が必要ってこと。でたらめにばらまいてもダメってことね。今日はそれについてボクが、やさし~く教えたげるよ!」

 

ってなことで、今日のテーマは”ザンバース”です。熟練アークスについては周知の事実ではありますが、改めてこの強力なテクニックについてお話してみます。興味あればお付き合いくださいね!

 

 「んでな、基本性能が、ダメージに対しての20%の風属性の追撃が発生する。ってやつ、単純に考えれば、風属性に対して、耐性も弱点でもないエネミーに1000ダメージを与えたら、200ダメージの追撃が発生するって算段ね」

 

「チャージすると、フィールドは5.5秒持続するね。あと、レスタやアンティ、メギバースやシフタ、デバンドみたいな、フィールドを展開するタイプの補助テクニックと干渉してしまうんだ。つまり、ザンバース展開しながらメギバースで回復もする!ってのはできないんだね」

 

「んで、追撃は風属性だから、風属性が弱点のエネミーには効果抜群!幻創種や、有翼型ダーカー、もちろん、ダークファルス・ルーサーやエスカファルス・マザーには効果は抜群だ!

 

「んで、だ。ちょっとややこしいのがね、このテクニックは、フィールドに入ったアークスに、風のフォトンを纏わせて追撃を可能にする…ってこと。え?それのどこがややこしいのかって?つまり…一度ザンバースのフォトンを纏うと、それが消失するまで効果は持続するってこと。ちょっと覚えておいてね」

 

「あとは…効果は上書きできないってこと。なんでかわからないけど、でも、効果時間を延長はできる。ややこしいなー」

 

「つまり、あるアークスがザンバースの効果を受けると…そのザンバースの効果が消失するまで、最初にザンバースをかけた術者のフォトンを纏い続けるってこと。ここテストにでっからね!」

 

「もうちょっと、性能詳しく見ていこうか」

 

「遺跡のダーカーでちょっとやってみた。すんごい大雑把だけど、目安にはなっかな?」

 

「まず、Bo/Huで、ザンバース使ってからジャストアタックのせないで、DBで殴ってみたら…

 

★メインバウンサー、スタンスなし、ザンバース強化因子なしだと…

※473ダメージ→追撃 95ダメージ(20%)

 

「カタログスペック通りの性能ね、次は、メインクラスをテクターにして、徒手空拳でガウォンダのコアじゃない身体殴ってみたら…

 

★メインテクター(Te/Hu)、ウィンドマスタリー1.2ともLv10では…

※201ダメージ→追撃58ダメージ(約28%)

 

「どうだい?テクターがタイプ問わずウィンドマスタリーを習得する理由が見えてきたんじゃないかな?」

 

「んで、こんどは、★13ウォンド、ボクのメインウェポン、アストラデプリを持って同じ個体のガウォンダを殴ってみたら

 

★メインテクター(Te/Hu)、ウィンドマスタリーLv1,2MAX&アストラデプリ潜在”星光の残滓Lv3(威力12%アップ)”だと…

f:id:Acxyorchid:20170226212849p:plain

※3391ダメージ→追撃1094ダメージ(約32%)

 

「ラストは、同じ条件でジェットブーツ”ハイパーサンライト”を履いてザンバースしてみたよ。風属性の威力を20%も上昇させる潜在能力”北風の暴風”がついてて、テクターでも扱える武器だね

 

★メインテクター(Te/Hu)、ウィンドマスタリーLv1,2MAX&ハイパーサンライト潜在”北風の暴風Lv3(風属性テクニック威力20%アップ)”だと…

※417ダメージ→追撃144ダメージ(約35%)

 

「どう?すんごい大雑把だけど、素で20%なのを、条件次第で35%まで引き上げることが出来る。これが、100000ダメージ以上の重たい一撃が飛び交う最前線の戦場だと、たかが十数%といえど、重要な意味を持つのがわかってもらえたかな?」

 

「ここで、さっきのポイント振り返ってみてほしいんだ。効果は最初に受けたザンバース、効果の大きさは上書きできないってことを」

 

「もし、20%の性能しか出せない術者がザンバースを展開して、そのうえで効果高いザンバースを味方に付与しようとしても、自分、味方双方で、その最初の効果低いザンバースのフォトンが消失するまで、何度ザンバースかけなおしても、ずぅっと20%のままのザンバースが持続してしまう」

 

「めんどくさいけど、これがこのテクニックの弱点ってとこね」

 

「要注意は、バウンサーのフォトンアーツモーメントゲイルの派生攻撃のザンバース。サブクラスハンターだと、ザンバース強化乗らないことが多いんだ。まあ、命のやり取り、過酷な戦場だと、気にする味方もいると思うよ」

 

「あ、でも、実はバウンサーの扱うザンバースも捨てたものじゃないってのは後のお楽しみだ」

 

「も一つめんどくさいのが、武器の潜在能力色々あるよね?確かにザンバースは、法撃力そのものは影響しないんだけど、潜在能力の威力アップが反映される武器としない武器があるってことだ」

 

「このまえボクがおすすめした武器は、ザンバースを強化できるか?も加味しているけど、観理眼や星霊の加護、闇き解放とか限界駆動、強力な潜在能力でもザンバースは強化できないってのも多いんだ。オフスティアアックスとか…もったいないよね?まあ、ここらへんは語ったら戦争が終わっちまうから興味あったら色々調べてみてよ」

 

「逆に、強化の幅が大きい武器は…潜在能力”北風の暴風”を扱えるハイパーサンライトやガルウィンドボス限定だけどイデアル系武器。汎用的でデメリットは少ないって意味ならアストラデプリ(12%)やエイトライオービット(13%)に、レイウォンド(ユニオンウォンド)あたりかな?」

 

「最近は、メインクラスがフォースでも、風属性のマスタリー取得が流行してるから、ザンバースはテクターが唯一無二ってわけじゃないのは注意ね」

 

「そういえば…ものすごく尖った運用になるけどさ…レントオーナムってウォンドがあるじゃない。これ…マグを装備しないで運用すると、ザンバース強化できる威力アップが23%なんだ。ただし、ウェポノイドさんからもらうウェポノイドブースターが要るから、万人向けでは…ないかな?」

 

「あと、バウンサーでも実は法撃職に負けない効率でザンバースを扱えたりするんだ。部位破壊可能な目標限定だけど…デュアルブレード”ニレンオロチ”で、潜在能力”戦気烈破の型”を開放して、ブレイクスタンスを乗せて使うと…そうだね、マガツがお豆腐と化すって噂だよ」

 

「とまあ、長々と語っては見たけど、要は状況判断。そう、20%のザンバースでも、無いよりあったほうがずっと良い場合もある。自分が展開するべきか、他の味方に任せるべきか。大切なのは状況判断だよ。これは、クラス問わず忘れちゃいけないね」

 

「適切に扱えば、とっても強力なテクニック。是非使いこなして、頼りにされるアークスになってほしいな!」

 

「さて、喋り疲れたから、とりあえず、ご飯おかわりだ!」

 

 

 最後まで読んでくれてありがとう!

もしよかったら、応援よろしくね! 

PSO2サポーターズリンク行きのバナーです

 

にほんブログ村 ゲームブログ ファンタシースターへ