読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクシィとキャティアの航海日誌

仮想世界のディレッタント、アクシィ・オーキドと、キャティア・イクストルの旅路の記録。「さあ、行こうか」今は、PSO2、シップ1(フェオ)を旅しています

【PSO2・初心者レンジャー指南】【PSO2・テクターへの道】月の聖母を、悪夢から開放せよ(エスカファルス・マザー攻略!

PSO2 初心者レンジャー指南 PSO2 テクターへの道

f:id:Acxyorchid:20170117213851p:plain

今更でございまする。そろそろみんなもマザー戦慣れてきた頃合いだと思います。ただ、メンツにもよるのでしょうが、10分もかからず倒せる場合もあれば、20分以上かかる場合もあり。

 

そこで、今日は、改めて、レンジャー指南&テクターへの道の視点から、エスカファルス・マザーの攻略、PTにおいてどう動くかを、いつものごとくアクシィの目線から解説します!

 

※注意

「もう余裕だぜ!」という方には眉唾ものかもしれないし、メンバーの戦術、構成などによっては最適解となりえない場合も少なくないということはご了承ください。

 

続きは折りたたみ!!

 

★前半ライドロイド戦

前半戦は、とにかく”大きく動きすぎない”ことです。ブーストは、マザーと離れすぎた場合の警告表示まで温存の、ミサイルは月面にでた広い場所で、弱点の球体をしっかり前方に据えて、でしょうか

 

あと、「砕けよ!」のボイスと共に繰り出される、板を飛ばす攻撃ですが、ここはチャンスになります。ローリングアタックを飛んできた板に上手く当てると、跳ね返すことができ、板がマザーに当たるとマザーは怯んで減速します。いかにこのチャンスを活かすか?うまくやれば、称号の獲得条件、3分以内クリアは難しくないと思います。

 

評価Sの条件として、前半戦で制限時間以内にマザーを撃破する&撃墜10回以内があります、できるだけ積極的に攻撃してしっかり撃破しましょう!操縦は、なれますよ!回復リングを意識してくぐるのと、障害物を避けることを意識するだけで変わります。

 

★本戦

f:id:Acxyorchid:20170117214835p:plain

エスカファルス・マザー戦は、大きく5つのフェーズ制だということをまずはご理解いただいた上で・・・

 

・フェーズ1

ファルス・アームに似た腕状のビットが2つ出現します。このアームが出現している段階では、マザー本体には攻撃は通じません。まずはアームを破壊するところから始まります。

 

アームは以下の4種類

●【巨躯型】ごつごつした指先に顔がついている(ファルス・アームをマザー色にそのまま変えた感じ)

●【若人型】小指と親指が、指というよりは触覚状

●【敗者型】鳥のような翼が生えている

●【双子型】ダブルの王冠のような飾りが手の甲に、刺々しいデザイン

 

フェーズ1では、ダークファルス・ダブル戦での毒沼のようなステータス異常攻撃がやっかいな【双子型】から狙うと良いと思います。

 

(フェーズ1からフェーズ4まで、全体を通して・・・)

※レンジャー

ファルス・アーム戦と違い、ウィークバレットは、本体、アーム含め1つのみです。2つのアームに同時にWBは貼れない形ですので、貼り替え合戦にならないように留意!&腕の付け根(手首側)は、弱点ではないので、どこに撃ち込んでも大丈夫です。アームへの最適な攻撃PAはエンドアトラクト、的がでかいので当てやすく、3HIT&他のアームも巻き込むことも狙えます。エンドアトラクトをメインに、使い慣れたPAで、PPをトラップなどで回収しつつ攻撃してください。

 

アームを破壊したら、マザー本体がダウンします。スタンディングスナイプを載せた形でコアを攻撃してください。サテライトカノンが一番ダメージは大きいですが、当て方にコツが要ります。また、味方にサモナー、特にサブガンナーのサモナーさんがいる場合は、パラレルスライダー零式や、ワンポイントなどでチェインを貯める役もアリ

 

※テクター

仕事は他レイドクエストと一緒です。シフタ、デバンドの維持はしっかり!開始時には、前哨戦の後なので、もう一度、シフタとデバンドを掛け直し、後は、ザンバースを展開しつつテクニックもしくは殴りで攻撃。忘れがちになりますが、レスタ&アンティも、【双子型】アームが暴れているときは、パニックに陥ってる、【若人型】アームからのレーザーでポイズンの味方がいる場合はすぐにカバーを!

 

マザーがダウンしたら、ザンバースをしっかり展開しつつ、タイプによりけりで自信のある攻撃方法で攻撃、もしくは、このダウンのタイミングは味方が集まるので、シフタ・デバンドの掛け直し。レスタでのHP回復のチャンスでもあります。

 

・フェーズ2

アームの展開数が4本になります。個人的には【双子型】、また、視界外から高威力の突っ張りを繰り出す【巨躯型】から排除するのがいいかもね。

 

・フェーズ3

ここから、アームによる合体攻撃が始まります。

【巨躯型】&【若人型】:隕石&極太レーザー

まず、2つのアームがガチンガチン!と拳を合わせ、【巨躯型】が隕石をほおり投げ、【若人形】がレーザー発射。隕石着弾と同時に、スタン攻撃。その後、隕石にレーザーが当たれば、隕石が破裂して飛び散る。どの段階でも当たれば即死級の大ダメージ、特にスタンからの破裂した隕石で床を舐める危険大!

 

特に、肩越し視点をつかうレンジャーは前兆を見落としやすいですが、隕石着弾前には「ゴォォォォォォォッ!!」という音がします。このとき、空中に退避できれば、スタンを避けることができます。テクターは味方の大ダメージの回復の備えを!

 

【敗者型】&【双子型】檻拘束&剣の雨

マップ中央でこれらアームがぐるぐるチークダンスを踊るのが前兆、その後、猛烈な勢いで吸引され、檻の中に閉じ込められます。その後、ダークファルス・ルーサーの、カタストロフィ・レイの如く、剣が降り注ぎ多段大ダメージ!ただ、檻のどれかは開いてます。すぐに全力ダッシュできるよう、方向キーを吸引時から入れっぱなしにして、吸引が終わったら、開いている檻の出口にダッシュ!外に出られれば回避できます。

 

・フェーズ4

(正式名称ある技なのかな?)

「闇に包まれよ!…彼方も、此方も!!」

「全てを滅ぼし、我が復讐を…果たす!」

「全てを闇に包めば…この孤独も…終わる!」

 

いわゆる、ナタデココ攻撃。このセリフのあと、マップ外側に押し出される斥力が発生し、無数のキューブ(ナタデココ)が発生します。技発動までにキューブを全て破壊できなければ、即死必死の極大ダメージ!オーディン斬鉄剣と似ていますが、くらっっても復帰できればクエスト失敗にはなりません)

 

斥力のせいで、高機動力PAを持たないと何もできない・・・わけではなく、実は、レンジャーだと、エンドアトラクトは、複数のキューブに貫通して攻撃できますし、パラレルスライダー零式は比較的斥力の影響小さく移動可能です!また、この技に合わせて、アッパートラップを設置するとPPも回収できます!

 

テクターに関しては、ウォンドメインの攻撃では、斥力のために、この技の阻止に貢献するのは結構難しい・・・。ギルティブレイクやライドスラッシャーの使えるソード、カタナコンバットのあるカタナ、グランウェイブのあるジェットブーツやペット、サブクラス用の武器が活躍するでしょう。

 

・フェーズ5

f:id:Acxyorchid:20170117223555p:plain

(2回めのナタデココアタックを阻止した後の大ダウン)

 

ここからは、マザー自身がアームを装着し、縦横無尽にマップを暴れまわります。攻撃が非常に激化しますので、テクターは、むしろ回復メインで動いたほうが良いと思います。メギバースの適時展開は非常に有効です。

 

レンジャーも、できれば胸のコアにWBを撃ち込みつつ、攻撃を交わしながら、一撃をくわえていく。攻撃をうまくいなすことができれば問題ないと思います。また、エスカファルス・マザーにはヘッドショット判定がありますので、背後から攻撃する場合は頭を狙うといいでしょう。

ただし!ヘッドショットの恩恵は射撃クラスのみ!ウィークバレットは、できればコア、難しければ胴体に)

 

シエラさんのアナウンスの前後で2回めのナタデココアタック、キューブ攻撃があります。これを阻止できれば、SSにある通りの大ダウン、こうなれば勝利は確実でしょう!

完全阻止が難しくても、残りキューブを減らすことができれば、ダメージを抑えることができます。

 

※ちょっと賛否あるかもだけど・・・

フォトンブラストの無敵時間を使ってかわすのは・・・最終手段ですね。意思疎通が難しい野良マルチの場合、キューブをできるだけ破壊しようと動く方はかならずいると思います。初めからPB展開でかわすのは・・・彼らを見捨てる行為そのもの。ただ・・・どうしても阻止しきれない!このままだと全滅するぅ!という場合は、最後の手段として使うのもありだと思います。が、アークスなら、悪夢に対して諦めずあがいてみたほうが、かっこいいと個人的には思います!

 

アストラ武器、レドランのエッグ、その他も大きい!アークスが力を合わせて、地球の悪夢、マザーの悲しみを断ち切るため・・・力合わせてがんばろう!!

 

にほんブログ村 ゲームブログ ファンタシースターへ

(もしよかったら応援よろしくね)