読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクシィとキャティアの航海日誌

仮想世界のディレッタント、アクシィ・オーキドと、キャティア・イクストルの旅路の記録。「さあ、行こうか」今は、PSO2、シップ1(フェオ)を旅しています

【アクシィの雑記帳】大海の大海獣(リヴァイアサン)

アクシィの雑記帳

f:id:Acxyorchid:20160604233302j:plain

ぱんぱかぱーん!

 

ということで、今日は雑記帳。旧ブログでは、けっこう長文雑記書いておりました。んで、PSO2では、やはり大和が熱いですね。んで、だ、大和は第二次大戦時の戦艦。ハギトが憧れ「ひれ伏し給え懺悔の時間だ」うぼぁー!!と、オラクル最新兵器、A.I.S.の前に轟沈!

 

では、基底現実での海の戦いは?

 

あくまで、素人の1考察ではありますが、興味ある方はおつきあいくださいね

 

 戦艦、それは漢のロマン!ではあります。

 

大和のような、砲塔をもつ、装甲で覆われた”戦艦”の元祖、いろいろな考えがありますが、おそらく、大英帝国海軍、戦艦”ドレッドノート”でしょう。”超弩級”という言葉も、この、ドレッドノートから来ております

 

第1次大戦後のロンドン軍縮条約によって、列強が保有できる艦艇に縛りが生じましたが、であればみんなかんがえるわけだ

 

「数揃えられないんだら、大砲打ち込まれてもびくともしない、んでもって、相手の装甲を突き破る、巨砲をいっぱいのせたらいいんでない?」と

 

かなり大雑把ですけど、それがいわゆる”大艦巨砲主義”です。大日本帝国海軍、戦艦”大和”も、まさに大艦巨砲主義の産物。日本の秘密兵器、決戦兵器として、それは生まれました

 

ですが、大艦巨砲主義の終わりを証明したのも、大艦巨砲主義の体現した””大和”そして、”武蔵”を所有していた大日本帝国なのは、皮肉と言わざるを得ません

 

第二次大戦序盤、アジアの海を席巻していた、英国海軍、キング・ジョージ5世級戦艦”プリンス・オブ・ウェールズ”と、巡洋戦艦”レパルス”を、一式陸攻を主力とする、航空攻撃で撃沈せしめた”マレー沖海戦”。それまで、戦艦は「航空機なんかに沈められるはずがない。戦艦を沈められるのは、戦艦の巨砲のみ」と信じられていたのです

 

もっとも、当時世界最強クラスといっても良かった、日本海軍機動部隊は、ミッドウェー海戦で、作戦のミス、情報戦への備えの不備いろいろあり、海の藻屑を消えるのですが・・・

 

皆さんご存知の通り、大和も、武蔵も、航空攻撃で沈むことになるのです

 

で、時代は流れ、軍艦は、小さく、より早くが求められるようになりました。そして、レーダーや情報戦、多数の兵装を同時に使用する、電子兵器の発達、時代は変わっていきます

 

ベトナム戦争中東戦争フォークランド紛争対テロ戦争の時代を経て・・・

 

個人的に、現代海戦の主役は”潜水艦”だと思います。ただ、洋上の守りを固める神の盾、イージス艦が、海軍の艦艇の主役に躍り出る時代になりました

 

イージス艦とは、”イージスシステム”とよばれる対空戦闘システムを備えた艦のことです

 

また、直接相手を沈めるための武器も、44センチ砲や大口径魚雷の時代は終わり、対艦ミサイルが主流になっていますね

 

あ、正規空母、空母から発艦する艦載機での飽和攻撃は、海軍力が一人勝ち状態のアメリカだからできること、巨大な原子力空母も、艦対艦ミサイル1発で沈む時代

 

で、対艦ミサイルや、近年だと弾道ミサイルに対する防衛、航空攻撃に対する、むしろ守りの要、ディフェンスとして、イージス艦が洋上の主役になりつつあります

 

イージス艦とは、規格は国ごとにちがいますが、高度に自動化された兵器システム、フェイズド・アレイ・レーダーをメインとする索敵能力を備えた艦艇を指します。海上自衛隊だと、”こんごう型”、そして”あたご型”が其れに当たります、「ぱんぱかぱーん」

 

んで、昔ながらの種別だと”ミサイル駆逐艦”になりますね

 

アメリカだと、アーレイバーグ級ミサイル駆逐艦タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦韓国海軍の世宗大王級ミサイル駆逐艦があたりますね。うん、お金持ちの国でしか所有できない贅沢な兵器です

 

VLSから、ハープーン、トマホーク、スタンダード、対空兵装はシースパロー、潜水艦にはアスロック、なんでもござれ!(ジパングの戦闘シーンがわかりやすい、うち~かた~はじめぇ~

 

あ、一応、砲も装備しておりますが、むしろ攻撃用としうより、防御用の兵装ですね。一発の破壊力よりも、速射性能を重視した砲を装備することが多いね

 

f:id:Acxyorchid:20160604235614j:plain

タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦

 

ロシア海軍の”キーロフ級ミサイル巡洋艦”が、今であえて言うなら、昔の戦艦に近い種別になるでしょうか

 

f:id:Acxyorchid:20160604235929j:plain

キーロフ級ミサイル巡洋艦

 

そう、大和のような戦艦は、今の基底現実の海には存在しておりません。アメリカ海軍は、アイオワちゃんもとい、アイオワ級戦艦を魔改造して、湾岸戦争当たりまで使っておりましたが、今は退役済みです

 

まあ、ミノフスキー粒子もとい、今後の良くも悪くも軍事技術の発展によって、海戦の様相も変わるかもしれないけどね

 

まとめ

「大和は大艦巨砲主義の産物。今ではそのような艦は、現時点では時代遅れ」

イージス艦やばい」

アイオワちゃんは最近まで現役だった(魔改造済み)」

 

んでもだ、

 

ハギトの気持ちもわかる気がします。うん「かっこいいじゃん!!」

 

あれは、仮想世界の物語ですが”とある飛空士への恋歌”の4巻、空の一族の弩級戦艦と、イスラ所有の超弩級戦艦”ルナ・バルコ”の砲撃戦が、リアリティある描写で、アクシィはアレが大好き!初弾命中なんて、現実にはおこんないよ!多分

 

ということで、また、つらつら雑記かいていきまるもす、また、つきあってね!