読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクシィとキャティアの航海日誌

仮想世界のディレッタント、アクシィ・オーキドと、キャティア・イクストルの旅路の記録。「さあ、行こうか」今は、PSO2、シップ1(フェオ)を旅しています

【PSO2・テクターへの道】初心者テクター指南、テクターのサブクラスと位置づけ

f:id:Acxyorchid:20160603014939p:plain

※2017年1月現在の状況に合わせ、同テーマの新規記事を更新しました。旧記事としてこちらも残しますが、最新情報は以下リンクを参照してね!

 

acxyorchid.hatenablog.com

 

はい、こんにちは!

 

ちょっと最近、サボリ気味、すまぬう!!基底現実が、つらいんだぁ!!今日も3日ぶりのアークス、もうちょっとだけ、ぎりぎりのところで、かなあ・・・

 

さて、アクシィはレンジャー、キャティアはテクターが得意、んでは、テクターのタイプ別、そもそもテクターはなにをやるクラスなのか、

 

サブクラスから考察してみます、もしよかったらお付き合いください

 

 テクターは、先日の記事通り、分類だと法撃職(テク職)になるのでしょうか

 

対ザコエネミーの殲滅力が抜きん出ているウォンドがメインウェポン、ただし、純粋なテクニックの威力ではフォースに軍配があがりますし、打撃、射撃PAのような強威力攻撃も確かにすくないクラスではあります

 

また”テクニックのみ”であると、サブクラスをフォースに設定しないかぎり、チャージPPリバイバルを使用できないので、フォースメインの方は、PP周りにストレスを感じると思います。法撃職ならフォース?ないわけではないですが、ある意味テクターの強みを殺してしまう選択でもあると、個人的には思います(とはいえ、炎、氷、雷の属性rマスタリーも含め、シナジーが全く無いわけではないですが、それなら、メインフォースでも良いと思う

 

イメージ、としては、シフタ、デバンド、レスタのような補助テクニックに対しては、効果を飛躍的に高められるスキルがありますので、補助、バフ職としては頭一つ抜きん出ています

 

ただ、テクターの魅力はそれだけではない!!

 

特に、メインウェポンである、ウォンドの特性と、補助テクニック”ゾンディール”の存在が大きいですね。ウォンドを使いこなせば、それこそレンジャー以上に、対ザコエネミーでは無敵を誇るクラスでもあるんです!

 

では、タイプ別のテクターの解説を、主にこのタイプになるでしょうか

 

★サブクラス:ハンター(Te/Hu)

みなさん大好き殴りテクターであれば、これになるでしょうか。フューリースタンス系スキルを始め、打撃に関し大幅に威力アップできる、生存性も高い。ウォンドでごんごんエネミーを殴りつけるスタイルであれば、楽しめるでしょう。補助テクニックも、法撃力が直接的に関係しないシフタ、デバンドの強みを殺すことはないですし、PPコンバート、テリトリーPPセイブ、PPリストレイトも併用すれば、補助テクニックの使用でPPの回転率で困ることはないでしょう

 

ゾンディールでエネミーをあつめ、ウォンドで殴りつける!!楽しいですよ!

 

弱点は、サブクラスのハンターでは、テクニックの威力に寄与するスキルが皆無なので、攻撃テクニックを使う!という意味では、物足りない。であれば、イル・バータなどの対ボスの有力テクニックが生かせない。ボス戦では、ストレスも決して少なく無いと思います。

 

また、これは別クラスでもいえますが、エレメントウィークヒットが、テクターでは数少ない火力アップのスキル、武器を属性分揃えなければならないというのも覚えておいてください

 

★サブクラス:ブレイバー(Te/Br)

汎用的に活躍できるテクターならこれ、キャティアはこれになります。

 

火力アップスキル、エレメントウィークヒットと、ウィークスタンスとのシナジーは極大。またウォンドによる”殴り”も、アタックアドバンスで、大幅な威力アップが望めます。ウィークスタンスの存在で、テクニックにもちゃんと威力アップを望めるところ

 

殴りだけじゃなく、テクニックも使いたい!では、器用貧乏以上に、ちゃんと実用的な組み合わせだといえます。いわゆる”魔法戦士”や”サマル”とよばれるプレイスタイルになるでしょうか

 

弱点は、どうしてもPP周りがカツカツになりやすい、属性マスタリーも多くとも2属性に絞らねばならない。サブHuほど、全属性武器を揃える必要性はないですが、そこもありますね

 

また、サブクラスがあるとしても、カタナやバレットボウの使いどころに困るかもしれません

 

★サブクラス:フォース(Te/Fo)

先述の通り、メインフォースでもいいかなあ?とは思いますが、フォースのサブクラスとしての育成過程、属性マスタリーなど、決して無駄な組み合わせではないと思います

 

ただ、ウォンドでの殴りには、あまり大きな寄与はありません

 

ただし、高出力のレスタ、そしてチャージPPリバイバルはやはり大きい!まあ、たまに殴りもできるフォースという位置付けでしょうか

 

現状、この3つのどれかが主流になると思います

 

んで、武器ですが、メインウェポンのウォンド、確かに、★13でも強武器である、アーレスウォンド、クォツケアン、エッジレボルシオ、オフスティアアックスがあれば言うことはありません。ただし、やはり★13、すぐにさっと揃えられるものではない

 

んで、駆け出しテクターにおすすめは★10”新光小槌”

 

チケット入手の手間はありますが、6属性揃えたとしても、圧倒的なコストパフォーマンス、また、潜在能力の”観理眼”は、テクターとのシナジーは大きいですね

 

これを揃えて、★13武器の運用の準備をしていくといいでしょう

 

特殊能力は、法撃爆発も鑑みると、サブBrやFoなら、フォースと共用でもいいので、法撃力アップメインで、殴りでは打撃と法撃が両方上がるという選択が良いでしょう

 

あくまで、この記事はアクシィの所見で、スタイルは千差万別、あくまで中堅アークスのいち見解として、今後のスタイルをつくる参考にしていただければ嬉しいですね!